高知大学と前沢工業など、「OD法」による省エネ型下水処理の実証実験に成功

[ 2011/10/12 ]


2011年10月8日、高知大学高知県香南市日本下水道事業団、水処理装置メーカーの大手前沢工業などが産学官共同で行っていた「オキシデーションディッチ(OD)法」による省エネ型下水処理の実証実験に成功したと報じられた。
(参考:下水と藻「オーランチオキトリウム」で石油を作るバイオマス燃料-仙台市、筑波大、東北大が実用化に向け共同研究開始

日本下水道事業団image from 日本下水事業公団

同実証実験は「エネルギー抑制型下水処理技術の開発」として香南市の下水処理場「野市浄化センター」で2009年7月より行われていたものである。同下水処理場では、4億円の設備を投入し実験を開始。今回の実証実験の成功により、同センターで従来行っていた下水処理に対し、時間を半分、消費電力を67%に削減することが可能となった。

また、下水処理後の処理水の窒素濃度は、1リットル当たり1.3ミリグラムを計測した。通常は、同10ミリグラムでも高水準といわれる。数値は国内最高水準といわれる下水処理施設の数値でも3ミリグラムである。今回の実証実験によって達成した数値はこの数値を大きく下回るものとなる。

オキシデーションディッチ(OD)法」は、微生物を使用し酸素によって汚濁物質を酸化させる「好気処理」と「無酸素処理」を交互に繰り返すものである。今回の実証実験では、一つの水槽で両方の処理をゾーン分けして行うことで処理効率を上げている。

この浄化システムは既存の施設をそのまま生かし、必要な装置を設置することで効率化が可能となることから、将来の下水処理の省エネ化技術として大いに期待のできるものである。


関連する記事

アーカイブス

「From AQUA」 業務用商品「From AQUA リターナブル瓶」2021年4月発売開始

「From AQUA」 「From AQUA リターナブル瓶」発売開始 ホテルや飲食店向け[ 2021/06/14 ]

記事全文

豊かで清らかな「水」でつながる「にっぽんのKIREI」展開催 6月22日~7月7日まで 

豊かで清らかな「水」でつながる「にっぽんのKIREI」展開催 東京都昭島市にて[ 2021/06/12 ]

記事全文

滋賀 大戸川ダム建設凍結解除へ 6府県すべてが容認

滋賀 大戸川ダム建設凍結解除へ 6府県すべてが容認 治水効果の検証必須[ 2021/06/10 ]

記事全文

(株)クラダシ 長野県松本市の備蓄用飲料水を仲介しフードバンク団体へ寄付 

(株)クラダシ 長野県松本市の備蓄用飲料水を福島県のフードバンク団体へ寄付[ 2021/06/08 ]

記事全文

(株)商船三井ら3社 新造木材チップ船1隻にマイクロプラスチック回収装置を搭載

(株)商船三井ら3社 新造木材チップ船にマイクロプラスチック回収装置搭載 5隻目[ 2021/06/01 ]

記事全文

サントリーホールディングス(株) 水育「出張授業」オンラインでも 参加校募集始まる

サントリーホールディングス(株) 「出張授業」参加校募集始まる オンライン授業導入[ 2021/05/30 ]

記事全文

アンヴァール(株) 海水由来の水酸化マグネシウムの量産に向けた体制を強化へ

アンヴァール(株) 海水を利用した水酸化マグネシウムを量産へ 2021年度内に構築[ 2021/05/26 ]

記事全文

Refill Japan「Refill Japan給水スポット大賞2020」受賞団体決定 大賞は生駒市

Refill Japan「Refill Japan給水スポット大賞2020」受賞団体決定 生駒市が大賞を受賞 (参照:西・・・

記事全文

栗田工業㈱ AIで水処理効率化の新手法 米スタートアップ企業と共同開発

栗田工業㈱ AIで水処理効率化の新手法開発 米スタートアップ企業と共同で (参照:理研 水表面における「フェノール」の光・・・

記事全文

三峰川総合開発工事事務所 美和ダム「再開発ストックヤード見学会」を実施

三峰川総合開発工事事務所 美和ダム再開発ストックヤード見学会、堆砂対策施設公開 (参照:(株)日立製作所 ダム放流計画の・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR