アメリカ国家情報長官室 2040年の「水危機」と「水戦争」を警告する報告書を発表

[ 2012/03/27 ]


2012年3月22日、アメリカ国家情報長官室は、2040年の「水危機」と「水戦争」を警告する報告書を発表した。世界が必要とする水資源の供給が2040年に限界に達する可能性が高いとするものである。
(参考:2012年ストックホルム水大賞はスリランカのコロンボの「国際水管理研究所」が受賞

Droughtimage from Bert Kaufmann

世界の淡水資源は非常に限られた貴重なものである。世界の水危機は以前より指摘されていることであり、将来的な危機を訴えるという点では、今回のアメリカの情報機関の報告は特に新しいものではないない。同報告書によると、今後10年間は水危機による紛争の心配はないとしながらも、南アジア、中東、北アフリカなどでは水不足の危機に直面することが予測されている。

2030年には水需要は30%増加することを予測。これに対し供給量は地球温暖化などの気象変動の影響で減少していくとみられている。結果として食糧価格の高騰、水力発電量の減少など、経済に大きな影響を与えることが考えられる。

このため、水資源確保のため、大河流域国の間では緊張か高まり国際紛争に発展する可能性があることも指摘している。今後はそのような危機を解決するために、特に水需要の70%を占める農業用水の効率的な利用の研究・対策が必須であるとしている。


関連する記事

アーカイブス

長野県 千曲川の治水対策として川幅拡張に着手 2027年度プロジェクト完成を目指す

長野県 千曲川緊急治水対策、川幅拡張に着手 2027年度プロジェクト完成を目指す (参照:ALSOK 相模川でドローンを・・・

記事全文

(株)らしゅえっと 高機能酸化水使用のマウスウォッシュを発売

(株)らしゅえっと 合成添加物不使用の高機能酸化水使用のマウスウォッシュを発売 (参照:アイリスオーヤマ(株) 飲料水事・・・

記事全文

理研 水表面における「フェノール」の光化学反応の直接観察に成功

理研 水表面における「フェノール」の光化学反応の直接観察に成功 5万倍の速さ (参照:株)日本トリム 電解水素水の飲用が・・・

記事全文

ALSOK 相模川でドローンを使った実証実験 AI判定や河川維持管理など

ALSOK 相模川でドローンを使った河川維持管理の実証実験 災害時の巡視や環境変化の解析など (参照:東京大学やNECネ・・・

記事全文

奈良文化財研究所 世界遺産「平城京跡」で大型の排水施設の出土を発表

奈良文化財研究所 世界遺産「平城京跡」東方官衙地区 大型の排水施設が出土 (参照:北海道大学 幻の魚「イトウ」の生息場所・・・

記事全文

アイリスオーヤマ 人気商品「リンサークリーナー」の新型を発売 水の連続噴射が可能に

アイリスオーヤマ(株) 新型リンサークリーナー発売 水の連続噴射が可能に (参照:株式会社Gloture スマホで管理で・・・

記事全文

WOTA(株) 環境省創設「環境スタートアップ事業構想賞」受賞

WOTA(株) 第1回環境スタートアップ大賞「環境スタートアップ事業構想賞」受賞 (参照:WOTA 自律分散型の水循環型・・・

記事全文

秋田県 水の効率化を図った発電 水力発電用新型水車の実証実験をスタート

秋田県 水力発電用新型水車の実証実験をスタート 水量効率化のため (参照:新潟県長岡市 消雪パイプの効率的散水の実証実験・・・

記事全文

星野リゾート 「星のや 竹富島」で飲料水の自給をスタート

星野リゾート 「星のや 竹富島」で海水淡水化装置を利用した飲料水自給をスタート (参照:(株)星野リゾート 「星のや」ブ・・・

記事全文

西宮市 「給水スポット」設置へ 市役所本庁舎や公民館から

西宮市 「給水スポット」を市役所本庁舎や公民館に設置 プラ製品削減へ (参照:「ミズコム」による調査 新型コロナウイルス・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR