富士経済  「2012年版 水資源関連市場の現状と将来展望」を発表

[ 2012/05/16 ]


2012年5月15日、マーケティング調査企業の株式会社富士経済は、水資源関連ビジネス市場の調査を実施しその内容を報告書「2012年版 水資源関連市場の現状と将来展望」としてまとめたことを発表した。(参考:富士経済 「夏場の最需要期を経過した2011年の清涼飲料市場の調査結果」を発表

富士経済

image from 富士経済

今回の「水資源関連ビジネス市場」の調査は、水資源の持続的な利用に必要不可欠な水処理膜/薬品などの部材(12品目)や水・汚泥処理装置/プラント(10品目)、水処理の維持・管理等のサービス(5品目)をターゲットにして、市場動向、参入企業の動向、水資源に関する各国の動向について調査を実施したものとなっている。

持続的な経済成長にとって大きな課題となっているのは水資源の問題である。水需要の急増に対し、供給は気象変動水源汚染などにより限界点が訪れると指摘する専門家が多い。このような事態を避けるために、各国では水資源の確保は最優先課題の一つとして取り組まれている。また、水資源の効率的な利用についての研究も世界中で進められているのが現状である。

このような中で、欧州水メジャー、米国大手企業、日本企業だけではなく、アジア新興国企業も、政府の援助を得ながらその力を伸ばしている。同レポートではそのような世界的な動きを俯瞰しつつ、各分野の市場の成長について予測を行っている。

まず、水処理関連部材・装置の世界市場(12品目)については水処理膜(4品目)が2015年予測で1988億円。2011年比で129.6%の成長を見せるとしている。その他水処理部材(2品目)は2015年予測で1118億円。2011年比で114.3%の成長を見せるとしている。装置/プラント(6品目)は2015年予測で3410億円。2011年比で186.1%の成長を見せるとしている。


関連する記事

アーカイブス

三峰川総合開発工事事務所 美和ダム「再開発ストックヤード見学会」を実施

三峰川総合開発工事事務所 美和ダム再開発ストックヤード見学会、堆砂対策施設公開 (参照:(株)日立製作所 ダム放流計画の・・・

記事全文

東京大学ほか 海中ロボットによる海氷裏面の全自動計測に成功

東京大学ほか 自立型海中開発 海氷裏面の全自動計測に成功 南極海への調査に (参照:理研 水表面における「フェノール」の・・・

記事全文

熊本 球磨川の治水対策の新ダムが「重力式」になる見通し

熊本 球磨川の治水対策の新ダムが「重力式」になる見通し 「アーチ式」から変更か (参照:長野県 千曲川の治水対策として川・・・

記事全文

(株)ビッグカメラ 宅配水事業へ参入発表 2022年稼働を目指す

(株)ビッグカメラ 富士山地下水で宅配水事業へ参入発表 2022年稼働を目指す (参照:星野リゾート 「星のや 竹富島」・・・

記事全文

長野県 千曲川の治水対策として川幅拡張に着手 2027年度プロジェクト完成を目指す

長野県 千曲川緊急治水対策、川幅拡張に着手 2027年度プロジェクト完成を目指す (参照:ALSOK 相模川でドローンを・・・

記事全文

(株)らしゅえっと 高機能酸化水使用のマウスウォッシュを発売

(株)らしゅえっと 合成添加物不使用の高機能酸化水使用のマウスウォッシュを発売 (参照:アイリスオーヤマ(株) 飲料水事・・・

記事全文

理研 水表面における「フェノール」の光化学反応の直接観察に成功

理研 水表面における「フェノール」の光化学反応の直接観察に成功 5万倍の速さ (参照:株)日本トリム 電解水素水の飲用が・・・

記事全文

ALSOK 相模川でドローンを使った実証実験 AI判定や河川維持管理など

ALSOK 相模川でドローンを使った河川維持管理の実証実験 災害時の巡視や環境変化の解析など (参照:東京大学やNECネ・・・

記事全文

奈良文化財研究所 世界遺産「平城京跡」で大型の排水施設の出土を発表

奈良文化財研究所 世界遺産「平城京跡」東方官衙地区 大型の排水施設が出土 (参照:北海道大学 幻の魚「イトウ」の生息場所・・・

記事全文

アイリスオーヤマ 人気商品「リンサークリーナー」の新型を発売 水の連続噴射が可能に

アイリスオーヤマ(株) 新型リンサークリーナー発売 水の連続噴射が可能に (参照:株式会社Gloture スマホで管理で・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR