東京水道の漏水率3%の謎に迫るべく、猪瀬直樹副知事が漏水探査技術を体験

[ 2010/06/11 ]


6月10日、世界最高峰の水道技術で世界の水ビジネスに挑戦しようとしている東京都の猪瀬直樹副知事が、世田谷区にある東京都水道局研修・開発センターにて、漏水探査技術を体験したことを自身のブログで明らかにしている。

猪瀬副知事はこの日、海外からの研修生の実習に立ち会ったそうだ。アジアからはモンゴル、ラオス、ネパール、ミャンマーなど、アフリカからはコンゴ、エジプト、モロッコと研修生は多岐に渡る。東京都は世界屈指の漏水率3%を誇るが、アジア主要都市の漏水率は平均して30%。香港やソウルなどでも20%以上に上り、マニラでは6割を超える。こういった国々が東京都の技術を学ぼうといった動きも活発だ。

漏水視察では、探査機器の説明を受けながら、電子漏水発見器とシンプルな音聴棒で実際に水道管の音を試聴。電気に比べて音聴棒のコストは40分の1。ベテランなら、この棒でも漏水を見つけることができるそうだ。水道局を退職したベテラン職員が、研修の指導をすることで技術を伝承している。ハイテク技術とベテラン職人の“技”というローテクを組み合わせることでうまく成り立っていることを改めて実感したようだ。


関連する記事

アーカイブス

長野県 千曲川の治水対策として川幅拡張に着手 2027年度プロジェクト完成を目指す

長野県 千曲川緊急治水対策、川幅拡張に着手 2027年度プロジェクト完成を目指す (参照:ALSOK 相模川でドローンを・・・

記事全文

(株)らしゅえっと 高機能酸化水使用のマウスウォッシュを発売

(株)らしゅえっと 合成添加物不使用の高機能酸化水使用のマウスウォッシュを発売 (参照:アイリスオーヤマ(株) 飲料水事・・・

記事全文

理研 水表面における「フェノール」の光化学反応の直接観察に成功

理研 水表面における「フェノール」の光化学反応の直接観察に成功 5万倍の速さ (参照:株)日本トリム 電解水素水の飲用が・・・

記事全文

ALSOK 相模川でドローンを使った実証実験 AI判定や河川維持管理など

ALSOK 相模川でドローンを使った河川維持管理の実証実験 災害時の巡視や環境変化の解析など (参照:東京大学やNECネ・・・

記事全文

奈良文化財研究所 世界遺産「平城京跡」で大型の排水施設の出土を発表

奈良文化財研究所 世界遺産「平城京跡」東方官衙地区 大型の排水施設が出土 (参照:北海道大学 幻の魚「イトウ」の生息場所・・・

記事全文

アイリスオーヤマ 人気商品「リンサークリーナー」の新型を発売 水の連続噴射が可能に

アイリスオーヤマ(株) 新型リンサークリーナー発売 水の連続噴射が可能に (参照:株式会社Gloture スマホで管理で・・・

記事全文

WOTA(株) 環境省創設「環境スタートアップ事業構想賞」受賞

WOTA(株) 第1回環境スタートアップ大賞「環境スタートアップ事業構想賞」受賞 (参照:WOTA 自律分散型の水循環型・・・

記事全文

秋田県 水の効率化を図った発電 水力発電用新型水車の実証実験をスタート

秋田県 水力発電用新型水車の実証実験をスタート 水量効率化のため (参照:新潟県長岡市 消雪パイプの効率的散水の実証実験・・・

記事全文

星野リゾート 「星のや 竹富島」で飲料水の自給をスタート

星野リゾート 「星のや 竹富島」で海水淡水化装置を利用した飲料水自給をスタート (参照:(株)星野リゾート 「星のや」ブ・・・

記事全文

西宮市 「給水スポット」設置へ 市役所本庁舎や公民館から

西宮市 「給水スポット」を市役所本庁舎や公民館に設置 プラ製品削減へ (参照:「ミズコム」による調査 新型コロナウイルス・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR