関西電力、ミャンマーの電力開発計画プログラム形成準備調査をJICAから受託

[ 2013/07/03 ]


株式会社ニュージェックおよび関西電力株式会社は、2013年6月28日、独立行政法人国際協力機構(JICA)から、「ミャンマー国電力開発計画プログラム形成準備調査」業務を受託したと発表した。
(参照:関西電力、海南火力発電所3号機で水漏れ発生、運転停止

関西電力、ミャンマーの電力開発計画プログラム形成準備調査をJICAから受託
image from ZaNuDa

本調査は、2013年年6月から翌年6月までの約1年間にわたり、両社の社員を現地へ派遣し、現地の電力需要や発電設備、送変電設備の情報収集と分析を進め、ミャンマーの中長期な電力開発計画の策定を支援することを目的としている。調査結果は日本政府による今後の電力分野の協力方針を策定する参考として用いられる。

ミャンマーは現在軍政から民政への移行を実施しており、急速な経済発展を遂げている。同国は電力設備の7割が水力発電となっており、その経済発展にともなう電力需要の伸びに対し、乾期の水不足による停電が大きな課題になっている。

これを受け、ミャンマー国政府は電力不足の解消を政策の重点項目に挙げ、発電所や送変電設備の整備をはじめとする電力分野の総合的な開発計画を策定した。日本政府も政府開発援助ODA)の一環として、同国のインフラ整備を支援することを表明しており、日本政府のODAの実施機関であるJICAが本調査業務について募集を行っていた。

両社がミャンマーにおいて、水力を中心とした電力分野のプロジェクトに携わり、技術支援を始めたのはおよそ40年も前のことだ。以来、継続的に支援を続け、同国の電力設備の構築に貢献してきた。今回の調査では、これまでの知見と技術力を活かし、ミャンマー国内の電力の安定供給の実現を通じて、同国の今後の発展に貢献していくという。


関連する記事

アーカイブス

「From AQUA」 業務用商品「From AQUA リターナブル瓶」2021年4月発売開始

「From AQUA」 「From AQUA リターナブル瓶」発売開始 ホテルや飲食店向け[ 2021/06/14 ]

記事全文

豊かで清らかな「水」でつながる「にっぽんのKIREI」展開催 6月22日~7月7日まで 

豊かで清らかな「水」でつながる「にっぽんのKIREI」展開催 東京都昭島市にて[ 2021/06/12 ]

記事全文

滋賀 大戸川ダム建設凍結解除へ 6府県すべてが容認

滋賀 大戸川ダム建設凍結解除へ 6府県すべてが容認 治水効果の検証必須[ 2021/06/10 ]

記事全文

(株)クラダシ 長野県松本市の備蓄用飲料水を仲介しフードバンク団体へ寄付 

(株)クラダシ 長野県松本市の備蓄用飲料水を福島県のフードバンク団体へ寄付[ 2021/06/08 ]

記事全文

(株)商船三井ら3社 新造木材チップ船1隻にマイクロプラスチック回収装置を搭載

(株)商船三井ら3社 新造木材チップ船にマイクロプラスチック回収装置搭載 5隻目[ 2021/06/01 ]

記事全文

サントリーホールディングス(株) 水育「出張授業」オンラインでも 参加校募集始まる

サントリーホールディングス(株) 「出張授業」参加校募集始まる オンライン授業導入[ 2021/05/30 ]

記事全文

アンヴァール(株) 海水由来の水酸化マグネシウムの量産に向けた体制を強化へ

アンヴァール(株) 海水を利用した水酸化マグネシウムを量産へ 2021年度内に構築[ 2021/05/26 ]

記事全文

Refill Japan「Refill Japan給水スポット大賞2020」受賞団体決定 大賞は生駒市

Refill Japan「Refill Japan給水スポット大賞2020」受賞団体決定 生駒市が大賞を受賞 (参照:西・・・

記事全文

栗田工業㈱ AIで水処理効率化の新手法 米スタートアップ企業と共同開発

栗田工業㈱ AIで水処理効率化の新手法開発 米スタートアップ企業と共同で (参照:理研 水表面における「フェノール」の光・・・

記事全文

三峰川総合開発工事事務所 美和ダム「再開発ストックヤード見学会」を実施

三峰川総合開発工事事務所 美和ダム再開発ストックヤード見学会、堆砂対策施設公開 (参照:(株)日立製作所 ダム放流計画の・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR