水輸出大国へ。日本から豪州へ輸出実験、今秋実施

[ 2010/07/25 ]


日本は鉄鉱石を算出しない。100%が輸入である。輸入元の1位は豪州で日本の鉄鉱石輸入量の61%を占める。当然のことながら、船で運んでくる。さて、その船は、豪州から日本に向かうときは、鉄鉱石を積載している。では、日本から豪州に向かうときは何を運んでいるのか。今までの答えであれば、「日本の空気」としか言いようがない。つまり空船だ。

水輸出

水輸出大国へ

その空船を有効利用しようという実験が今年の秋にも始まる。千葉市川崎市、両市の下水を高度処理して豪州に輸出する実験だ。日本では処理された下水は川や海に捨てられていた。再利用率は1.5%だ。これを豪州行きの鉄鉱石輸送船に積み込み、水不足に悩む豪州の鉱業会社に輸出する。下水の輸出だ。

豪州側では、何に使うのか。鉄鉱石を洗ったり、粉塵の舞い上がりを防ぐために撒くのである。いま鉱業会社が使っているのは、海水を淡水化した水であり高コストだ。1トン当たり4~5豪ドル(300~400円)にもなる。

日本国内の処理済み下水は年間約140億トンだがそのうち2割は公園の水浴びも可能なレベルまで浄化されている。もし成功すれば、日本が水資源輸出大国になる可能性もある。しかし、輸送中の水質の変化、港から現地までの輸送コストなど、この実験で検証しなけれならないことも多い。

2012年度からの事業家を計画しているということだが、はたして日本は水輸出大国になれるのだろうか。


関連する記事

アーカイブス

コカ・コーラシステム 強炭酸水「アイシー・スパーク from カナダドライ」発売

コカ・コーラシステム 強炭酸水「アイシー・スパーク from カナダドライ」5月発売[ 2021/06/22 ]

記事全文

(株)サーフレジェンド 海専門の気象情報サービスにリアルタイム風予報を追加

(株)サーフレジェンド 海の気象情報「マリンウェザー海快晴」に風の新機能追加[ 2021/06/19 ]

記事全文

Apple社 水辺や水中での動作モードの自動切り替えで米特許を取得

Apple社 水辺や水中で動作モードを自動切り替えするスマホ 特許を取得 [ 2021/06/17 ]

記事全文

「From AQUA」 業務用商品「From AQUA リターナブル瓶」2021年4月発売開始

「From AQUA」 「From AQUA リターナブル瓶」発売開始 ホテルや飲食店向け[ 2021/06/14 ]

記事全文

豊かで清らかな「水」でつながる「にっぽんのKIREI」展開催 6月22日~7月7日まで 

豊かで清らかな「水」でつながる「にっぽんのKIREI」展開催 東京都昭島市にて[ 2021/06/12 ]

記事全文

滋賀 大戸川ダム建設凍結解除へ 6府県すべてが容認

滋賀 大戸川ダム建設凍結解除へ 6府県すべてが容認 治水効果の検証必須[ 2021/06/10 ]

記事全文

(株)クラダシ 長野県松本市の備蓄用飲料水を仲介しフードバンク団体へ寄付 

(株)クラダシ 長野県松本市の備蓄用飲料水を福島県のフードバンク団体へ寄付[ 2021/06/08 ]

記事全文

(株)商船三井ら3社 新造木材チップ船1隻にマイクロプラスチック回収装置を搭載

(株)商船三井ら3社 新造木材チップ船にマイクロプラスチック回収装置搭載 5隻目[ 2021/06/01 ]

記事全文

サントリーホールディングス(株) 水育「出張授業」オンラインでも 参加校募集始まる

サントリーホールディングス(株) 「出張授業」参加校募集始まる オンライン授業導入[ 2021/05/30 ]

記事全文

アンヴァール(株) 海水由来の水酸化マグネシウムの量産に向けた体制を強化へ

アンヴァール(株) 海水を利用した水酸化マグネシウムを量産へ 2021年度内に構築[ 2021/05/26 ]

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR