不安の声高まるも、いわき市漁協の試験操業は続行の構え

[ 2013/07/29 ]


7月26日、福島市内にて県漁業協同組合連合会の組合長会が行なわれた。主な議題は東京電力福島第一原発による海への汚染水流出問題についての対策。(参照:地下貯水槽から地中に漏れているのは、水素爆弾の材料?!

Photo by jetalone

会合では東電の新妻常正常務が高濃度汚染水の流出について、確認が遅れたことへの謝罪と今後の計画と対策を説明した。県内の6つの漁協の組合長ら約70名の出席者らは憤りを隠せず、対策や今後実施を目指す9月のいわき市漁協の試験操業についても不安の声があがった。

東電側では薬剤注入により汚染のダメージを和らげたり、護岸の地盤改良工事を急ぐ計画、また今後このようなことがないよう監視を強化するなどの対策を説明した。しかし、それらの計画が予想通りにいかなかった場合はどうするか、風評被害を恐れる声が多く意見の集約は困難を極めている。

現在、9月のいわき市漁協の試験作業の開始には慎重ながらも準備を進めることと、相馬双葉漁協が実施している試験作業は継続する方針が出ている。これは、環境への影響が現時点ではまだ大きく人がっていないことと、風評被害対策が進んでいることが理由である。漁協側はすでに動き出してしまっている試験操業に後へは引けない苦しい状況だ。


関連する記事

アーカイブス

「From AQUA」 業務用商品「From AQUA リターナブル瓶」2021年4月発売開始

「From AQUA」 「From AQUA リターナブル瓶」発売開始 ホテルや飲食店向け[ 2021/06/14 ]

記事全文

豊かで清らかな「水」でつながる「にっぽんのKIREI」展開催 6月22日~7月7日まで 

豊かで清らかな「水」でつながる「にっぽんのKIREI」展開催 東京都昭島市にて[ 2021/06/12 ]

記事全文

滋賀 大戸川ダム建設凍結解除へ 6府県すべてが容認

滋賀 大戸川ダム建設凍結解除へ 6府県すべてが容認 治水効果の検証必須[ 2021/06/10 ]

記事全文

(株)クラダシ 長野県松本市の備蓄用飲料水を仲介しフードバンク団体へ寄付 

(株)クラダシ 長野県松本市の備蓄用飲料水を福島県のフードバンク団体へ寄付[ 2021/06/08 ]

記事全文

(株)商船三井ら3社 新造木材チップ船1隻にマイクロプラスチック回収装置を搭載

(株)商船三井ら3社 新造木材チップ船にマイクロプラスチック回収装置搭載 5隻目[ 2021/06/01 ]

記事全文

サントリーホールディングス(株) 水育「出張授業」オンラインでも 参加校募集始まる

サントリーホールディングス(株) 「出張授業」参加校募集始まる オンライン授業導入[ 2021/05/30 ]

記事全文

アンヴァール(株) 海水由来の水酸化マグネシウムの量産に向けた体制を強化へ

アンヴァール(株) 海水を利用した水酸化マグネシウムを量産へ 2021年度内に構築[ 2021/05/26 ]

記事全文

Refill Japan「Refill Japan給水スポット大賞2020」受賞団体決定 大賞は生駒市

Refill Japan「Refill Japan給水スポット大賞2020」受賞団体決定 生駒市が大賞を受賞 (参照:西・・・

記事全文

栗田工業㈱ AIで水処理効率化の新手法 米スタートアップ企業と共同開発

栗田工業㈱ AIで水処理効率化の新手法開発 米スタートアップ企業と共同で (参照:理研 水表面における「フェノール」の光・・・

記事全文

三峰川総合開発工事事務所 美和ダム「再開発ストックヤード見学会」を実施

三峰川総合開発工事事務所 美和ダム再開発ストックヤード見学会、堆砂対策施設公開 (参照:(株)日立製作所 ダム放流計画の・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR