これから旬のサンマ漁、水揚高イマイチで理由わからず

[ 2013/09/04 ]


8月28日、岩手県大船渡市で今季初となるサンマの水揚げが行なわれたが、量が少なく取引値が上昇していることが明らかとなった。(参照:北海道にてシジミ漁ストップ…異臭騒ぎにつき

Photo by t32k

サンマの水揚げ量は10トン。昨年は21トンだったことを考えるとほぼ半分となってしまった。一匹当たりの大きさは変わらないが、量が少ないために1キロあたりの取引値が1400~1500円となり、昨年よりも300円も上回ってしまった。

大船渡魚市場は、本州で一番のサンマの水揚高を誇っており、サンマは市場の主役といってもいい存在。今回サンマ漁を行なった199トンもの大型サンマ漁船「第8三笠丸」は同市赤崎町の蛸ノ浦漁港を17日に出航して、北海道根室の東方沖約900キロで漁をした。

懸念されている理由としては、漁場の遠さと、サンマが漁場へとたどり着くタイミングが例年より遅れ気味であること。独立行政法人「水産総合研究センター東北区水産研究所」(宮城県)資源海洋部の中神正康主任研究員によると、理由は分からないが今年はサンマが漁場へと来遊する時期が遅れていると発表した。


関連する記事

アーカイブス

「From AQUA」 業務用商品「From AQUA リターナブル瓶」2021年4月発売開始

「From AQUA」 「From AQUA リターナブル瓶」発売開始 ホテルや飲食店向け[ 2021/06/14 ]

記事全文

豊かで清らかな「水」でつながる「にっぽんのKIREI」展開催 6月22日~7月7日まで 

豊かで清らかな「水」でつながる「にっぽんのKIREI」展開催 東京都昭島市にて[ 2021/06/12 ]

記事全文

滋賀 大戸川ダム建設凍結解除へ 6府県すべてが容認

滋賀 大戸川ダム建設凍結解除へ 6府県すべてが容認 治水効果の検証必須[ 2021/06/10 ]

記事全文

(株)クラダシ 長野県松本市の備蓄用飲料水を仲介しフードバンク団体へ寄付 

(株)クラダシ 長野県松本市の備蓄用飲料水を福島県のフードバンク団体へ寄付[ 2021/06/08 ]

記事全文

(株)商船三井ら3社 新造木材チップ船1隻にマイクロプラスチック回収装置を搭載

(株)商船三井ら3社 新造木材チップ船にマイクロプラスチック回収装置搭載 5隻目[ 2021/06/01 ]

記事全文

サントリーホールディングス(株) 水育「出張授業」オンラインでも 参加校募集始まる

サントリーホールディングス(株) 「出張授業」参加校募集始まる オンライン授業導入[ 2021/05/30 ]

記事全文

アンヴァール(株) 海水由来の水酸化マグネシウムの量産に向けた体制を強化へ

アンヴァール(株) 海水を利用した水酸化マグネシウムを量産へ 2021年度内に構築[ 2021/05/26 ]

記事全文

Refill Japan「Refill Japan給水スポット大賞2020」受賞団体決定 大賞は生駒市

Refill Japan「Refill Japan給水スポット大賞2020」受賞団体決定 生駒市が大賞を受賞 (参照:西・・・

記事全文

栗田工業㈱ AIで水処理効率化の新手法 米スタートアップ企業と共同開発

栗田工業㈱ AIで水処理効率化の新手法開発 米スタートアップ企業と共同で (参照:理研 水表面における「フェノール」の光・・・

記事全文

三峰川総合開発工事事務所 美和ダム「再開発ストックヤード見学会」を実施

三峰川総合開発工事事務所 美和ダム再開発ストックヤード見学会、堆砂対策施設公開 (参照:(株)日立製作所 ダム放流計画の・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR