災害時の飲料水確保に 静岡県が地域に眠っている井戸をデータベース化

[ 2010/08/18 ]


災害時に重要なことは、安全な飲料水をどう確保するかだ。静岡県危機管理部は地域に眠る井戸をデータベース化する。個人所有の古井戸や、通常は眠っている井戸を含め、調査を実施する。その調査を通じて、整備中の「防災データベースシステム」に登録する。静岡県では、データベースに登録する井戸は、通常は眠っている井戸でも 災害時には飲料水を供給できるよう、年1回程度の水質検査を義務づける方針だ。

防災データベースシステムには現在、避難所、救護所、ヘリポート、緊急輸送用道路、といった情報がデータベース化されている。静岡県はここに、個人所有の古井戸飲料水と兼用の防火用貯水槽、市町や自主防災組織が管理する防火用井戸のうち飲料水として使用できるものの情報を追加登録する。

静岡県には、富士山の湧水や安倍川の伏流水など豊かな水資源があり、「自然の恵みを利用しないのはもったいないと考えた」と静岡県危機管理部の危機管理監は話す。

静岡県危機管理部によると、静岡県には飲料水兼用の貯水槽が約8千基、防火用井戸は約2500基が整備されている。だが、個人が管理する井戸は「全く見当がつかない」という。データベース化によって、こうした眠っている井戸を有効活用したい考えだ。

さらに、データベース化すれば、地域の自主防災組織だけでなく自衛隊や海上保安庁といった関係機関との間で情報共有が可能になる。これにより、災害時の支援の迅速化も期待できるという。更に、普段は眠っている井戸でもいざというときに使えるようにすることは、新たな災害用の貯水タンクを新設するよりも予算がかからないというメリットもある。


関連する記事

アーカイブス

長野県 千曲川の治水対策として川幅拡張に着手 2027年度プロジェクト完成を目指す

長野県 千曲川緊急治水対策、川幅拡張に着手 2027年度プロジェクト完成を目指す (参照:ALSOK 相模川でドローンを・・・

記事全文

(株)らしゅえっと 高機能酸化水使用のマウスウォッシュを発売

(株)らしゅえっと 合成添加物不使用の高機能酸化水使用のマウスウォッシュを発売 (参照:アイリスオーヤマ(株) 飲料水事・・・

記事全文

理研 水表面における「フェノール」の光化学反応の直接観察に成功

理研 水表面における「フェノール」の光化学反応の直接観察に成功 5万倍の速さ (参照:株)日本トリム 電解水素水の飲用が・・・

記事全文

ALSOK 相模川でドローンを使った実証実験 AI判定や河川維持管理など

ALSOK 相模川でドローンを使った河川維持管理の実証実験 災害時の巡視や環境変化の解析など (参照:東京大学やNECネ・・・

記事全文

奈良文化財研究所 世界遺産「平城京跡」で大型の排水施設の出土を発表

奈良文化財研究所 世界遺産「平城京跡」東方官衙地区 大型の排水施設が出土 (参照:北海道大学 幻の魚「イトウ」の生息場所・・・

記事全文

アイリスオーヤマ 人気商品「リンサークリーナー」の新型を発売 水の連続噴射が可能に

アイリスオーヤマ(株) 新型リンサークリーナー発売 水の連続噴射が可能に (参照:株式会社Gloture スマホで管理で・・・

記事全文

WOTA(株) 環境省創設「環境スタートアップ事業構想賞」受賞

WOTA(株) 第1回環境スタートアップ大賞「環境スタートアップ事業構想賞」受賞 (参照:WOTA 自律分散型の水循環型・・・

記事全文

秋田県 水の効率化を図った発電 水力発電用新型水車の実証実験をスタート

秋田県 水力発電用新型水車の実証実験をスタート 水量効率化のため (参照:新潟県長岡市 消雪パイプの効率的散水の実証実験・・・

記事全文

星野リゾート 「星のや 竹富島」で飲料水の自給をスタート

星野リゾート 「星のや 竹富島」で海水淡水化装置を利用した飲料水自給をスタート (参照:(株)星野リゾート 「星のや」ブ・・・

記事全文

西宮市 「給水スポット」設置へ 市役所本庁舎や公民館から

西宮市 「給水スポット」を市役所本庁舎や公民館に設置 プラ製品削減へ (参照:「ミズコム」による調査 新型コロナウイルス・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR