水道使用量などをリアルタイムで監視するサービス 米国の「スマートグリッド」システム

[ 2010/08/25 ]


夏場は、水道光熱費が跳ね上がる。安いのはガス代くらいだ。電気、水道は請求金額にびっくりするときがある。特に今年のような酷暑の場合などうしたって水道電気は節約どころではない。また、夏休みの旅行中にお風呂場の水道を出しっぱなしにして、目の玉が飛び出るような、請求書が送られてきた経験がある人もいるようだ。こんなときにあったらいいと思うのがリアルタイムで使用量を確認できるシステムだ。実はアメリカでは、水道使用量などをリアルタイムで監視するサービスがすでに展開されているという。これを「スマートグリッド」システムと呼ぶ。


水道を出しっぱなしにすると、どのくらいの金額になるのだろうか。仮に15リットル/分で、旅行中の3日間(72時間)水道を出しっぱなしにすると、6万4800リットルの水を使用したことになる。料金は自治体によって様々だろうが、仮に400円/立方メートルとして計算すると2万6千円近くになる。水道料金は、各地の水道局のホームページで確認できる。その料金を確認してみるといいだろう。

昨今の環境意識の高まりと、環境技術、ネット関連技術の進歩により、リアルタイムで水道や、電気の代金の監視ができるサービスがでてきている。「スマートグリッド」システムという技術基盤を利用したものだ。これは、インターネット経由で、水道や電気やガスなどのインフラ事業会社と利用者を結ぶ技術だ。米国では、スマートグリッドを利用して、家庭で水道光熱費をモニターするサービスが登場している。日本でもリアルタイム監視システムはあるが、一部の住宅デベロッパーの提供するシステムでそれほど一般的ではないようである。

アメリカアジールウェーブズ社では、水道代などの水道光熱費を監視する装置を家庭内に設置し、パソコンやスマートフォンなどでいつでも使用状況をチェックできるサービスを展開している。

資源の有効活用、環境保護は、まず自分がどれだけ、その資源を利用しているのか把握することが第一歩だ。水資源についても同様だ。これは、地球にとってやさしいだけでなく、家計にとってもやさしいサービスだ。アメリカでは使う側の意識が、このようなサービスを普及させる後押しとなっているのではないだろうか。

水道を出しっぱなしにすると、どのくらいの金額になるのだろうか。3日間の旅行で丸まる水を垂れ流すと、2万円は軽く超える。当然、設定条件によって変動するがとんでもない金額だ。

これは、あくまで例なので、ご了承を。

15リットル/分で、旅行中の3日間(72時間)水道を出しっぱなし。すると、6万4800リットルの水が無駄に流れる。料金は自治体によって様々だが、400円/立方メートルとして計算すると約2万6千円だ。とりあえず、水道料金は、各地の水道局のホームページで確認できる。どうなるかは、手元で計算できるだろう。

昨今のネット関連技術の進歩はすさまじい。そして、環境意識の高まりも上がっている。このような中で、リアルタイムで水道や、電気の代金の監視ができるサービスが提供されている。「スマートグリッド」システムというインターネット経由で、水道や電気やガスなどのインフラ事業会社と利用者を結ぶ技術だ。米国では、スマートグリッドを利用して、家庭で水道光熱費をモニターするサービスが登場している。日本でもリアルタイム監視システムはあるが、一部の住宅デベロッパーの提供するシステムでそれほど一般的ではないようである。

アメリカのアジールウェーブズ社では、水道代などの水道光熱費を監視する装置を家庭内に設置し、パソコンやスマートフォンなどでいつでも使用状況をチェックできるサービスを展開している。資源の有効活用、環境保護は、まず自分がどれだけ、その資源を利用しているのか把握することが第一歩だ。水資源についても同様だ。これは、地球にとってやさしいだけでなく、家計にとってもやさしいサービスだ。いずれ日本でも登場する日がくるかもしれない。


関連する記事

アーカイブス

三峰川総合開発工事事務所 美和ダム「再開発ストックヤード見学会」を実施

三峰川総合開発工事事務所 美和ダム再開発ストックヤード見学会、堆砂対策施設公開 (参照:(株)日立製作所 ダム放流計画の・・・

記事全文

東京大学ほか 海中ロボットによる海氷裏面の全自動計測に成功

東京大学ほか 自立型海中開発 海氷裏面の全自動計測に成功 南極海への調査に (参照:理研 水表面における「フェノール」の・・・

記事全文

熊本 球磨川の治水対策の新ダムが「重力式」になる見通し

熊本 球磨川の治水対策の新ダムが「重力式」になる見通し 「アーチ式」から変更か (参照:長野県 千曲川の治水対策として川・・・

記事全文

(株)ビッグカメラ 宅配水事業へ参入発表 2022年稼働を目指す

(株)ビッグカメラ 富士山地下水で宅配水事業へ参入発表 2022年稼働を目指す (参照:星野リゾート 「星のや 竹富島」・・・

記事全文

長野県 千曲川の治水対策として川幅拡張に着手 2027年度プロジェクト完成を目指す

長野県 千曲川緊急治水対策、川幅拡張に着手 2027年度プロジェクト完成を目指す (参照:ALSOK 相模川でドローンを・・・

記事全文

(株)らしゅえっと 高機能酸化水使用のマウスウォッシュを発売

(株)らしゅえっと 合成添加物不使用の高機能酸化水使用のマウスウォッシュを発売 (参照:アイリスオーヤマ(株) 飲料水事・・・

記事全文

理研 水表面における「フェノール」の光化学反応の直接観察に成功

理研 水表面における「フェノール」の光化学反応の直接観察に成功 5万倍の速さ (参照:株)日本トリム 電解水素水の飲用が・・・

記事全文

ALSOK 相模川でドローンを使った実証実験 AI判定や河川維持管理など

ALSOK 相模川でドローンを使った河川維持管理の実証実験 災害時の巡視や環境変化の解析など (参照:東京大学やNECネ・・・

記事全文

奈良文化財研究所 世界遺産「平城京跡」で大型の排水施設の出土を発表

奈良文化財研究所 世界遺産「平城京跡」東方官衙地区 大型の排水施設が出土 (参照:北海道大学 幻の魚「イトウ」の生息場所・・・

記事全文

アイリスオーヤマ 人気商品「リンサークリーナー」の新型を発売 水の連続噴射が可能に

アイリスオーヤマ(株) 新型リンサークリーナー発売 水の連続噴射が可能に (参照:株式会社Gloture スマホで管理で・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR