山梨県甲斐市水道局販売 龍王源水のミネラルウオーター「甲斐のうまい水 龍王源水」が好評

[ 2010/09/08 ]


2010年8月下旬、山梨県甲斐市水道局が甲斐市内にあ る中央自動車道の双葉サービスエリア(SA)でナチュラルミネラルウオーター「南アルプス水系 龍王源水」の475ミリリットル入りボトル缶を1本130円で販売を開始した。その結果は、予想外の売れ行きであった。2週間で約1000本を販売。関係者の中には、今年の猛暑も追い風となったという声も上がっているが、その人気は本物のようだ9月からは、5年後の大量生産を目指して「甲斐」を前面に出した商品名「甲斐のうまい水 龍王源水」としてニューリアル。甲斐市のPRを勤めることになる。

龍王源は地元の地下水を市内の井戸でくみ上げ、熱処理を施したもの。のどごしや、その美味しさには、甲斐市水道局関係者も自信を持って語る。

1996年の開発当初は、340ミリリットル入りのスチール缶。その後も、防災備蓄用として 市内の各自治会配布がメインだった。販売用としては、水道局や農協における限定販売のみであり、また、祭りなどのイベントでは一部を販売してきた。そのた め、地元でも知名度は今ひとつのものであった。双葉SA内の市内産品PRコーナーでも展示だけしていたという状況だった。しかし、一部の客からの要望で、販売を開始。すると、観光客が多い週末には売り切れるほどの人気となった。

そこで、9月から商品名を「甲斐のうまい水 龍王源水」に変え、ボトルもニューリアル。甲斐を前面に出した商品名は市職員から「南アルプス市と混同される」という意見があったためだ。9月中旬には双葉SAの店頭に並ぶ予定だ。

甲斐市水道局業務課の担当者は「多くの人に甲斐の水を味わってほしい」と話している。



関連する記事

アーカイブス

長野県 千曲川の治水対策として川幅拡張に着手 2027年度プロジェクト完成を目指す

長野県 千曲川緊急治水対策、川幅拡張に着手 2027年度プロジェクト完成を目指す (参照:ALSOK 相模川でドローンを・・・

記事全文

(株)らしゅえっと 高機能酸化水使用のマウスウォッシュを発売

(株)らしゅえっと 合成添加物不使用の高機能酸化水使用のマウスウォッシュを発売 (参照:アイリスオーヤマ(株) 飲料水事・・・

記事全文

理研 水表面における「フェノール」の光化学反応の直接観察に成功

理研 水表面における「フェノール」の光化学反応の直接観察に成功 5万倍の速さ (参照:株)日本トリム 電解水素水の飲用が・・・

記事全文

ALSOK 相模川でドローンを使った実証実験 AI判定や河川維持管理など

ALSOK 相模川でドローンを使った河川維持管理の実証実験 災害時の巡視や環境変化の解析など (参照:東京大学やNECネ・・・

記事全文

奈良文化財研究所 世界遺産「平城京跡」で大型の排水施設の出土を発表

奈良文化財研究所 世界遺産「平城京跡」東方官衙地区 大型の排水施設が出土 (参照:北海道大学 幻の魚「イトウ」の生息場所・・・

記事全文

アイリスオーヤマ 人気商品「リンサークリーナー」の新型を発売 水の連続噴射が可能に

アイリスオーヤマ(株) 新型リンサークリーナー発売 水の連続噴射が可能に (参照:株式会社Gloture スマホで管理で・・・

記事全文

WOTA(株) 環境省創設「環境スタートアップ事業構想賞」受賞

WOTA(株) 第1回環境スタートアップ大賞「環境スタートアップ事業構想賞」受賞 (参照:WOTA 自律分散型の水循環型・・・

記事全文

秋田県 水の効率化を図った発電 水力発電用新型水車の実証実験をスタート

秋田県 水力発電用新型水車の実証実験をスタート 水量効率化のため (参照:新潟県長岡市 消雪パイプの効率的散水の実証実験・・・

記事全文

星野リゾート 「星のや 竹富島」で飲料水の自給をスタート

星野リゾート 「星のや 竹富島」で海水淡水化装置を利用した飲料水自給をスタート (参照:(株)星野リゾート 「星のや」ブ・・・

記事全文

西宮市 「給水スポット」設置へ 市役所本庁舎や公民館から

西宮市 「給水スポット」を市役所本庁舎や公民館に設置 プラ製品削減へ (参照:「ミズコム」による調査 新型コロナウイルス・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR