カワイルカ種の個体数減少が警告する水質汚染 

[ 2010/09/10 ]


2010年9月7日、非営利の環境保護団体、世界自然保 護基金(WWF)ストックホルムで開催中の世界水週間会議で世界規模での水質汚染により、カワイルカ種は個体数が減少の一途にあることを報告し、警鐘を鳴らした。

世界水週間会議では、世界各地から専門家、数千人が水質汚染などの問題について討議している。カワイルカの件はその一環として提示されたものだ。淡水から汽水域に生息するカワイルカ種の個体数は、減少の一途である。既に、絶滅したカワイルカ種もあり、唯一、パキスタン南部シンド州で、インダスカワイルカが若干の増加傾向にあるだけである。

しかし、「増加傾向」といっても微々たるものだ。パキスタンインダス川に棲息するインダスカワイルカの個体数は、2001年の推定約1200頭から、2006年 には約1700頭まで持ち直したという話である。19世紀における生息域に比べれば、現在、その生息域は5分の1であるという事実は覆らない。

カワイルカ種の個体数の減少は、水質汚染と生息域の水量の減少を警告するものでもある。現在、辛うじて絶滅を逃れているカワイルカ種の減少に歯止めがかからないという状況は、彼らのだけの危機ではない。彼らの生息域を圧迫している水質汚染の問題は、いずれは我々の健康的な生活が脅かされる危機へとつかながる可能性のあるものである。


関連する記事

アーカイブス

(株)ビッグカメラ 宅配水事業へ参入発表 2022年稼働を目指す

(株)ビッグカメラ 富士山地下水で宅配水事業へ参入発表 2022年稼働を目指す (参照:星野リゾート 「星のや 竹富島」・・・

記事全文

長野県 千曲川の治水対策として川幅拡張に着手 2027年度プロジェクト完成を目指す

長野県 千曲川緊急治水対策、川幅拡張に着手 2027年度プロジェクト完成を目指す (参照:ALSOK 相模川でドローンを・・・

記事全文

(株)らしゅえっと 高機能酸化水使用のマウスウォッシュを発売

(株)らしゅえっと 合成添加物不使用の高機能酸化水使用のマウスウォッシュを発売 (参照:アイリスオーヤマ(株) 飲料水事・・・

記事全文

理研 水表面における「フェノール」の光化学反応の直接観察に成功

理研 水表面における「フェノール」の光化学反応の直接観察に成功 5万倍の速さ (参照:株)日本トリム 電解水素水の飲用が・・・

記事全文

ALSOK 相模川でドローンを使った実証実験 AI判定や河川維持管理など

ALSOK 相模川でドローンを使った河川維持管理の実証実験 災害時の巡視や環境変化の解析など (参照:東京大学やNECネ・・・

記事全文

奈良文化財研究所 世界遺産「平城京跡」で大型の排水施設の出土を発表

奈良文化財研究所 世界遺産「平城京跡」東方官衙地区 大型の排水施設が出土 (参照:北海道大学 幻の魚「イトウ」の生息場所・・・

記事全文

アイリスオーヤマ 人気商品「リンサークリーナー」の新型を発売 水の連続噴射が可能に

アイリスオーヤマ(株) 新型リンサークリーナー発売 水の連続噴射が可能に (参照:株式会社Gloture スマホで管理で・・・

記事全文

WOTA(株) 環境省創設「環境スタートアップ事業構想賞」受賞

WOTA(株) 第1回環境スタートアップ大賞「環境スタートアップ事業構想賞」受賞 (参照:WOTA 自律分散型の水循環型・・・

記事全文

秋田県 水の効率化を図った発電 水力発電用新型水車の実証実験をスタート

秋田県 水力発電用新型水車の実証実験をスタート 水量効率化のため (参照:新潟県長岡市 消雪パイプの効率的散水の実証実験・・・

記事全文

星野リゾート 「星のや 竹富島」で飲料水の自給をスタート

星野リゾート 「星のや 竹富島」で海水淡水化装置を利用した飲料水自給をスタート (参照:(株)星野リゾート 「星のや」ブ・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR