活性酸素を除去してくれると話題の水素水とはどんな水?

[ 2014/06/16 ]


健康に効果があることで話題になっている水素水とは、どんな水なのかを調べてみた。
(参照:健康博覧会で水素がクローズアップ

0615水素水003

image from ume-y

水素水は、その名前のとおり水素を含んだ水のこと。その水素は宇宙に最初にできた元素であり、宇宙を構成する元素の中で一番多い。原子記号がH、原子番号が「1」という最も軽い物質の1つである。

医学的に水素水は「水素豊富水」といい、水(H2O)の中に水素原子(H)を水素原子(H)が結合した水素分子(H2)が豊富に含まれている水のことをいうが、通常、水道水など一般的に水に水素はほとんど含まれていない。

では、なぜ含まれていない水素水が話題になっているかというと、体内の活性酸素を素早く除去してくれる効果があるからだ。人間は細胞内のミトコンドリアで酸素を利用し、栄養素を分解してエネルギー源にしている。この際、作りだされるのが活性酸素だ。

活性酸素には善・悪の2種類があり、善玉活性酸素には、対外から侵入してきた細菌やウィルスを除去する働きがある。片や悪玉活性酸素は、細胞の酸化や細胞膜の破壊、DNAの損傷などを引き起こし、生活習慣病やガンなどを発症させる原因となる。

人間自体にも活性酸素を除去する抗酸化物質は存在するが、加齢とともに減少するため補う必要がある。これまで抗酸化物質としてはベータカロテン、カテキン、キトサン、ポリフェノールなどがあげられてきたが、それらをはるかに上回る作用が水素水にあることが分かってきた。

水素水とベータカロテンを比較すると、水素水1.5ℓ分の抗酸化物質は、1本200gのニンジン300本分に匹敵するという結論がでている。水素水1.5ℓなら1日で飲用できるが、ニンジン300本を1日に食べることは不可能。水素水がいかにすごいかがわかる。

さらなる研究が進む水素水から目が離せそうにもない。


関連する記事

アーカイブス

三峰川総合開発工事事務所 美和ダム「再開発ストックヤード見学会」を実施

三峰川総合開発工事事務所 美和ダム再開発ストックヤード見学会、堆砂対策施設公開 (参照:(株)日立製作所 ダム放流計画の・・・

記事全文

東京大学ほか 海中ロボットによる海氷裏面の全自動計測に成功

東京大学ほか 自立型海中開発 海氷裏面の全自動計測に成功 南極海への調査に (参照:理研 水表面における「フェノール」の・・・

記事全文

熊本 球磨川の治水対策の新ダムが「重力式」になる見通し

熊本 球磨川の治水対策の新ダムが「重力式」になる見通し 「アーチ式」から変更か (参照:長野県 千曲川の治水対策として川・・・

記事全文

(株)ビッグカメラ 宅配水事業へ参入発表 2022年稼働を目指す

(株)ビッグカメラ 富士山地下水で宅配水事業へ参入発表 2022年稼働を目指す (参照:星野リゾート 「星のや 竹富島」・・・

記事全文

長野県 千曲川の治水対策として川幅拡張に着手 2027年度プロジェクト完成を目指す

長野県 千曲川緊急治水対策、川幅拡張に着手 2027年度プロジェクト完成を目指す (参照:ALSOK 相模川でドローンを・・・

記事全文

(株)らしゅえっと 高機能酸化水使用のマウスウォッシュを発売

(株)らしゅえっと 合成添加物不使用の高機能酸化水使用のマウスウォッシュを発売 (参照:アイリスオーヤマ(株) 飲料水事・・・

記事全文

理研 水表面における「フェノール」の光化学反応の直接観察に成功

理研 水表面における「フェノール」の光化学反応の直接観察に成功 5万倍の速さ (参照:株)日本トリム 電解水素水の飲用が・・・

記事全文

ALSOK 相模川でドローンを使った実証実験 AI判定や河川維持管理など

ALSOK 相模川でドローンを使った河川維持管理の実証実験 災害時の巡視や環境変化の解析など (参照:東京大学やNECネ・・・

記事全文

奈良文化財研究所 世界遺産「平城京跡」で大型の排水施設の出土を発表

奈良文化財研究所 世界遺産「平城京跡」東方官衙地区 大型の排水施設が出土 (参照:北海道大学 幻の魚「イトウ」の生息場所・・・

記事全文

アイリスオーヤマ 人気商品「リンサークリーナー」の新型を発売 水の連続噴射が可能に

アイリスオーヤマ(株) 新型リンサークリーナー発売 水の連続噴射が可能に (参照:株式会社Gloture スマホで管理で・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR