長良川のアユ漁、世界農業遺産の認定を申請!

[ 2014/08/30 ]


岐阜県と長良川の流域自治体は、FAO、国連食糧農業機関が創設した世界農業遺産に長良川のアユ漁の認定を目指すことを表明した。
(参照:国内森林・水資源、外国資本買収防衛へ 岐阜県で森林・水資源保全対策研究会初会合)

0829 長良川

image from 岐阜県庁

アユ漁で知られる長良川を有する岐阜県は、流域の自治体と共にFAO、国連食糧農業機関が創設した世界農業遺産に「長良川のアユ漁」の認定を目指すことを表明した。

解禁とともに多くの太公望が良質のアユを求めてやってくる長良川は、国内有数のアユの産地として知られている。特に郡上市内を流れる長良川水系で捕れるアユは「郡上鮎」と呼ばれ、大分県の「関さば」などと並ぶに、特許庁の地域団体商標にも登録されるほど、味、香りともに高級品として知られている。

実は、長良川は流域に約86万人の人口を有する生活圏に近い里川だが、流域の住民は、昔から長良川との共存を図ってきた。その一つが郡上八幡町に見られる水船という水利システム。その他にも流域の植林を進めるなど、水環境の整備も行ってきた。さらに、長良川河口堰の横の人工河川で受精させたアユの卵を放流する取り組みも行っている。

世界農業遺産は、2002年、食と暮らしを支え、優れた景観や生物の多様性の維持をもたらす伝統的な農法や文化を引き継いだ農山漁村の地域システムを認定するために、国連食糧農業機関が創設したもの。世界13か国31地域が認定されている。日本でも「トキと共生する佐渡の里山」など5地域が認定を受けており、長良川のアユ漁が認定されると6地域目になる。


関連する記事

アーカイブス

(株)ビッグカメラ 宅配水事業へ参入発表 2022年稼働を目指す

(株)ビッグカメラ 富士山地下水で宅配水事業へ参入発表 2022年稼働を目指す (参照:星野リゾート 「星のや 竹富島」・・・

記事全文

長野県 千曲川の治水対策として川幅拡張に着手 2027年度プロジェクト完成を目指す

長野県 千曲川緊急治水対策、川幅拡張に着手 2027年度プロジェクト完成を目指す (参照:ALSOK 相模川でドローンを・・・

記事全文

(株)らしゅえっと 高機能酸化水使用のマウスウォッシュを発売

(株)らしゅえっと 合成添加物不使用の高機能酸化水使用のマウスウォッシュを発売 (参照:アイリスオーヤマ(株) 飲料水事・・・

記事全文

理研 水表面における「フェノール」の光化学反応の直接観察に成功

理研 水表面における「フェノール」の光化学反応の直接観察に成功 5万倍の速さ (参照:株)日本トリム 電解水素水の飲用が・・・

記事全文

ALSOK 相模川でドローンを使った実証実験 AI判定や河川維持管理など

ALSOK 相模川でドローンを使った河川維持管理の実証実験 災害時の巡視や環境変化の解析など (参照:東京大学やNECネ・・・

記事全文

奈良文化財研究所 世界遺産「平城京跡」で大型の排水施設の出土を発表

奈良文化財研究所 世界遺産「平城京跡」東方官衙地区 大型の排水施設が出土 (参照:北海道大学 幻の魚「イトウ」の生息場所・・・

記事全文

アイリスオーヤマ 人気商品「リンサークリーナー」の新型を発売 水の連続噴射が可能に

アイリスオーヤマ(株) 新型リンサークリーナー発売 水の連続噴射が可能に (参照:株式会社Gloture スマホで管理で・・・

記事全文

WOTA(株) 環境省創設「環境スタートアップ事業構想賞」受賞

WOTA(株) 第1回環境スタートアップ大賞「環境スタートアップ事業構想賞」受賞 (参照:WOTA 自律分散型の水循環型・・・

記事全文

秋田県 水の効率化を図った発電 水力発電用新型水車の実証実験をスタート

秋田県 水力発電用新型水車の実証実験をスタート 水量効率化のため (参照:新潟県長岡市 消雪パイプの効率的散水の実証実験・・・

記事全文

星野リゾート 「星のや 竹富島」で飲料水の自給をスタート

星野リゾート 「星のや 竹富島」で海水淡水化装置を利用した飲料水自給をスタート (参照:(株)星野リゾート 「星のや」ブ・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR