味の素 「宴会・飲み会に関する実態調査」の結果を公表

[ 2016/01/17 ]


2016年1月12日、味の素株式会社のウェルネス事業部が「宴会・飲み会に関する実態調査」の結果を公表した。
(参照:味の素 熱中症対策 知識があっても対応は遅れがちになっていることが判明

gggg

Image from 味の素株式会社のプレリリース

この調査は年1回以上酒を飲む30~70代の男女500人を対象に、お酒の席で飲みすぎてしまうか、その後の体調の変化と体調を整えるための行動などを調査したものである。

調査の中で、「宴会・飲み会でつい飲みすぎてしまいますか」との問いには約46パーセントが「当てはまる」と回答し、また「宴会・飲み会の終了後もしくは翌朝、体調の変化がありますか」との問いにも約46パーセントが「当てはまる」と答えた。

続いて、どのような体調の変化を感じるかを複数選択で質問したところ、「口渇感(口が渇く)」が57.3パーセントと最も多く、次いで「体のだるさ」が56.4パーセント、「頭痛」が45.7パーセントと続いた。

そして、体調を整えるためにする行動について複数回答で質問したところ、「水を飲む」が59.2パーセントと最も多く、次いで「睡眠をたっぷり取る」が35.2パーセント、「スポーツドリンクを飲む」が21.2パーセントと続いた。

今回の調査では、飲酒後の体調不良から回復するために水やスポーツドリンクを意識的に取り入れている人が多い事が判明したが、味の素株式会社では「経口補水液」の摂取を勧めている。

二日酔いの一要因である脱水からの回復には、水分と一緒に塩分を摂取する必要がある。味の素株式会社が経口補水液を勧めるのは、経口補水液が水やスポーツドリンクよりも効率的に水と塩分を体に摂取できるよう設計された飲料水だからだ。

味の素株式会社は、必要に応じて経口補水液を取り入れることを「水活」とよび、水活を推進するとともに「水分補給の重要性と経口補水液」というサイトを開設し情報を提供している。


関連する記事

アーカイブス

「From AQUA」 業務用商品「From AQUA リターナブル瓶」2021年4月発売開始

「From AQUA」 「From AQUA リターナブル瓶」発売開始 ホテルや飲食店向け[ 2021/06/14 ]

記事全文

豊かで清らかな「水」でつながる「にっぽんのKIREI」展開催 6月22日~7月7日まで 

豊かで清らかな「水」でつながる「にっぽんのKIREI」展開催 東京都昭島市にて[ 2021/06/12 ]

記事全文

滋賀 大戸川ダム建設凍結解除へ 6府県すべてが容認

滋賀 大戸川ダム建設凍結解除へ 6府県すべてが容認 治水効果の検証必須[ 2021/06/10 ]

記事全文

(株)クラダシ 長野県松本市の備蓄用飲料水を仲介しフードバンク団体へ寄付 

(株)クラダシ 長野県松本市の備蓄用飲料水を福島県のフードバンク団体へ寄付[ 2021/06/08 ]

記事全文

(株)商船三井ら3社 新造木材チップ船1隻にマイクロプラスチック回収装置を搭載

(株)商船三井ら3社 新造木材チップ船にマイクロプラスチック回収装置搭載 5隻目[ 2021/06/01 ]

記事全文

サントリーホールディングス(株) 水育「出張授業」オンラインでも 参加校募集始まる

サントリーホールディングス(株) 「出張授業」参加校募集始まる オンライン授業導入[ 2021/05/30 ]

記事全文

アンヴァール(株) 海水由来の水酸化マグネシウムの量産に向けた体制を強化へ

アンヴァール(株) 海水を利用した水酸化マグネシウムを量産へ 2021年度内に構築[ 2021/05/26 ]

記事全文

Refill Japan「Refill Japan給水スポット大賞2020」受賞団体決定 大賞は生駒市

Refill Japan「Refill Japan給水スポット大賞2020」受賞団体決定 生駒市が大賞を受賞 (参照:西・・・

記事全文

栗田工業㈱ AIで水処理効率化の新手法 米スタートアップ企業と共同開発

栗田工業㈱ AIで水処理効率化の新手法開発 米スタートアップ企業と共同で (参照:理研 水表面における「フェノール」の光・・・

記事全文

三峰川総合開発工事事務所 美和ダム「再開発ストックヤード見学会」を実施

三峰川総合開発工事事務所 美和ダム再開発ストックヤード見学会、堆砂対策施設公開 (参照:(株)日立製作所 ダム放流計画の・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR