プラスチックごみもCO2排出も減らせる、新発想の新しいシャンプー。『Twenty』

[ 2017/11/23 ]


プラスチックごみもCO2排出も抑える環境に優しい、新発想の固形状シャンプー、「Twenty」
(参照:原料は、豆、水、カフェインのみ。話題の世界初、透明なコーヒーが話題


image from Twentyのウェブサイト

クリームから洗剤まで、私たちの生活に関わるほとんどの化粧品や家庭用液体洗剤などは、80%以上は水が含まれている。もしもこれらの物から水を取り除き、後から水を加えるようにしたらどうだろう?不必要な輸送費、CO2の排出、包装資材も減らす事が出来るのではないだろうか?
この点に着目したオランダのデザイナー、Mirjam de Bruijn氏は、新しい発想のシャンプーや液体洗剤のブランド「Twenty」を製造販売するに至った。

シャンプー、洗濯用洗剤、食器用洗剤の配合成分から水を取り除き、残りの20%を商品として販売するという発想だ。水を抜いているので形状はパウダー状やそれを固めた固形状になっている。シャンプーや食器用洗剤には専用のボトルがついていて自宅でそれぞれ水を加えて溶かし、液状で使用するようになっている。このボトルは再利用可能だ。

液状ではないために、パッケージには紙製の包装資材を使用する事が出来るため、プラスチックごみを減らす事が出来る。さらに、商品が軽く、小さくなるために輸送費を大幅に減らせ、それがCO2排出を減らすことに繋がることも大きなメリット、注目点と言える。
この「Twenty」シリーズのメッセージは、「本当に必要最低限のモノだけを売ってみてはどうだろう」。よりより未来により持続可能なことを考えることは決して難しいことでは無いと提案している。デザイナーの開発ということもあり、パッケージもオシャレでギフトにも魅力的なこちらの商品。
消費者も特別な労力をかけずに便利でエコロジカルな生活が始められる、ユニークな商品と言えるだろう。


関連する記事

アーカイブス

「From AQUA」 業務用商品「From AQUA リターナブル瓶」2021年4月発売開始

「From AQUA」 「From AQUA リターナブル瓶」発売開始 ホテルや飲食店向け[ 2021/06/14 ]

記事全文

豊かで清らかな「水」でつながる「にっぽんのKIREI」展開催 6月22日~7月7日まで 

豊かで清らかな「水」でつながる「にっぽんのKIREI」展開催 東京都昭島市にて[ 2021/06/12 ]

記事全文

滋賀 大戸川ダム建設凍結解除へ 6府県すべてが容認

滋賀 大戸川ダム建設凍結解除へ 6府県すべてが容認 治水効果の検証必須[ 2021/06/10 ]

記事全文

(株)クラダシ 長野県松本市の備蓄用飲料水を仲介しフードバンク団体へ寄付 

(株)クラダシ 長野県松本市の備蓄用飲料水を福島県のフードバンク団体へ寄付[ 2021/06/08 ]

記事全文

(株)商船三井ら3社 新造木材チップ船1隻にマイクロプラスチック回収装置を搭載

(株)商船三井ら3社 新造木材チップ船にマイクロプラスチック回収装置搭載 5隻目[ 2021/06/01 ]

記事全文

サントリーホールディングス(株) 水育「出張授業」オンラインでも 参加校募集始まる

サントリーホールディングス(株) 「出張授業」参加校募集始まる オンライン授業導入[ 2021/05/30 ]

記事全文

アンヴァール(株) 海水由来の水酸化マグネシウムの量産に向けた体制を強化へ

アンヴァール(株) 海水を利用した水酸化マグネシウムを量産へ 2021年度内に構築[ 2021/05/26 ]

記事全文

Refill Japan「Refill Japan給水スポット大賞2020」受賞団体決定 大賞は生駒市

Refill Japan「Refill Japan給水スポット大賞2020」受賞団体決定 生駒市が大賞を受賞 (参照:西・・・

記事全文

栗田工業㈱ AIで水処理効率化の新手法 米スタートアップ企業と共同開発

栗田工業㈱ AIで水処理効率化の新手法開発 米スタートアップ企業と共同で (参照:理研 水表面における「フェノール」の光・・・

記事全文

三峰川総合開発工事事務所 美和ダム「再開発ストックヤード見学会」を実施

三峰川総合開発工事事務所 美和ダム再開発ストックヤード見学会、堆砂対策施設公開 (参照:(株)日立製作所 ダム放流計画の・・・

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR