トヨタとFuelCell Energy社、米国カリフォルニア州でバイオマスから水素・電気・水を生み出す「Tri-Gen」を建設。

[ 2017/12/04 ]


トヨタがFuelCell Energy社と共同で、米国カリフォルニア州でバイオマスから水素・電気・水を生み出す施設「Tri-Gen」を建設すると発表した。
(参照:王子ホールディングス、水処理事業に参入すると発表。東南アジアでも運用。


imege from FuelCell Energy社のウェブサイト

2017年12月1日、トヨタ自動車は、米国カリフォルニア州で家畜の排泄物や汚泥、廃棄物系バイオマスを利用した発電、水素供給事業に取り組むと発表した。
同社は、燃料電池開発事業を行うFuelCell Energy社と共同で、水素製造システム、燃料電池を利用した発電所、水素ステーションを併設した施設「Tri-gen(トライジェン)」を建設するという。

トライジェンは、カリフォルニア州の畜産場の家畜排泄物や、汚泥などから水素を取り出して、「溶融炭酸塩型燃料電池」を利用して発電を行う。燃料電池によって排出される水も含めて活用でき、再生可能エネルギーから水素・電気・水を生み出す仕組みだ。

この施設で作られた電気と水は、トヨタの物流事業を担うロングビーチ拠点に供給される予定だ。水素は併設する水素ステーションなどを通じて、日本からロングビーチ港に輸送される新車配送前の燃料電池自動車「MIRAI」や、実証中の大型の商用燃料電池トラックなどの燃料として利用していくという。
建設は2018年から開始し、2020年頃の稼働開始予定だ。

トヨタはこの事業を通じて、水素社会の実現に向けた燃料電池技術の応用拡大や水素インフラの拡充を推進していく。また、カリフォルニア州の港湾エリアの大気改善にも取り組み、環境改善にも貢献していきたいとしている。
同社は今後もエネルギー企業、公的機関と協力しながら、クリーンな水素社会の拡充に取り組んでいくという。


関連する記事

アーカイブス

コカ・コーラシステム 強炭酸水「アイシー・スパーク from カナダドライ」発売

コカ・コーラシステム 強炭酸水「アイシー・スパーク from カナダドライ」5月発売[ 2021/06/22 ]

記事全文

(株)サーフレジェンド 海専門の気象情報サービスにリアルタイム風予報を追加

(株)サーフレジェンド 海の気象情報「マリンウェザー海快晴」に風の新機能追加[ 2021/06/19 ]

記事全文

Apple社 水辺や水中での動作モードの自動切り替えで米特許を取得

Apple社 水辺や水中で動作モードを自動切り替えするスマホ 特許を取得 [ 2021/06/17 ]

記事全文

「From AQUA」 業務用商品「From AQUA リターナブル瓶」2021年4月発売開始

「From AQUA」 「From AQUA リターナブル瓶」発売開始 ホテルや飲食店向け[ 2021/06/14 ]

記事全文

豊かで清らかな「水」でつながる「にっぽんのKIREI」展開催 6月22日~7月7日まで 

豊かで清らかな「水」でつながる「にっぽんのKIREI」展開催 東京都昭島市にて[ 2021/06/12 ]

記事全文

滋賀 大戸川ダム建設凍結解除へ 6府県すべてが容認

滋賀 大戸川ダム建設凍結解除へ 6府県すべてが容認 治水効果の検証必須[ 2021/06/10 ]

記事全文

(株)クラダシ 長野県松本市の備蓄用飲料水を仲介しフードバンク団体へ寄付 

(株)クラダシ 長野県松本市の備蓄用飲料水を福島県のフードバンク団体へ寄付[ 2021/06/08 ]

記事全文

(株)商船三井ら3社 新造木材チップ船1隻にマイクロプラスチック回収装置を搭載

(株)商船三井ら3社 新造木材チップ船にマイクロプラスチック回収装置搭載 5隻目[ 2021/06/01 ]

記事全文

サントリーホールディングス(株) 水育「出張授業」オンラインでも 参加校募集始まる

サントリーホールディングス(株) 「出張授業」参加校募集始まる オンライン授業導入[ 2021/05/30 ]

記事全文

アンヴァール(株) 海水由来の水酸化マグネシウムの量産に向けた体制を強化へ

アンヴァール(株) 海水を利用した水酸化マグネシウムを量産へ 2021年度内に構築[ 2021/05/26 ]

記事全文

ニュース一覧を見る


    PR